(1)(2)

(3)(4)

(5)

(6)(7)

(8)(9)

 晴れ渡る青空の下、気持ちも足取りも弾んだ。国内外から1万人を超すランナーが参加した19日の「さが桜マラソン2017」。沿道の桜はつぼみを付けたばかりだが、この日の佐賀市の最高気温は今年最高の20.1度。駆け足でやってくる春の陽気に似た温かい声援と、あふれる笑顔のサポートが、選手たち一人一人を後押しした。

(1)完走目指して

 完走を目指し力走するランナーたち=佐賀市の与賀町交差点付近

(2)笑顔で「いってきまーす」

 笑顔いっぱいでスタートする女性グループ=佐賀市の県総合運動場前

(3)菜の花も応援

 菜の花が咲いた農道を走るランナー=神埼市

(4)仲良くゴール

 仲良く手を挙げてフィニッシュ=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

(5)弥生の風感じて

 復元建物を望むコースを駆け抜けるランナー=吉野ケ里歴史公園

(6)終わったらビール

 ポップを掲げ、応援する人たち=佐賀市高木瀬町

(7)つながって寄り添って

 つながったかぶり物で寄り添って走る2人=佐賀市の県総合運動場前

(8)気持ちいいっ

 勢いよく水をかけられて気持ち良さそうなランナー=神埼市

(9)高校生もサポート

 ランナーの給水をサポートするボランティアの高校生たち=佐賀市大和町

このエントリーをはてなブックマークに追加