アニメについて語る内山昂輝さん(右)と豊永利行さん=北九州市小倉のあるあるCity

 唐津市がモデルの人気スケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」のトークイベントが2月26日、北九州市小倉のあるあるCityで開かれた。主人公・勝生勇利役の豊永利行さんとユーリ・プリセツキー役の内山昂輝さんの2人の声優が登壇。お気に入りのキャラクターや印象的な場面を挙げ、クイズを交えながらアニメを振り返った。

 「ユーリ!!! は異常に濃いキャラが多いんですよね」―内山さんは、独特のせりふ回しや演出だけでなく、個々の性格や過去が濃く設定されていることを強調した。ロシアの選手・ポポーヴィッチがずっと気になっていたという豊永さんは、印象的なスケートの場面をマネして見せて、会場を盛り上げた。

 演技シーンを見ると「ついつい応援してしまう」と話す豊永さんは、「ピチットくんがグランプリファイナルで夢を語るところはずるいよ! あんなの泣いちゃうよ!」と熱く語った。内山さんは、アニメの中で“自撮り”写真をSNSに投稿するピチットくんが印象的だと強調し、SNSを取り入れた場面やグッズについて、面白い仕掛けだと評価した。

 原作の漫画家・久保ミツロウさんやアフレコ現場のエピソードも飛び出し、ファンも裏話などに満足していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加