佐賀県警は17日までに、県警本部に勤務する50代の男性警部補がセクハラをしたとして本部長訓戒処分にした。

 県警監察課によると、警部補は2015年3月ごろ、停車中の車内で、知人の20代女性に抱きつくなどセクハラ行為をし、同年5月ごろには、この女性の自宅付近で待ち伏せをした。

 昨年10月ごろ、関係者から県警に情報提供があり、調べていた。警部補は「女性の方には申し訳ないことをした」と話しているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加