グッドカンパニー大賞で特別賞を受賞したワイビーエムの本社社屋=唐津市

 経済的・社会的に優れた中小企業を顕彰する「第50回グッドカンパニー大賞」で、地盤改良機械を製造するワイビーエム(唐津市、吉田力雄社長)が特別賞に輝いた。社業を通じた地域貢献が高く評価された。

 同社の主力製品である地盤改良機械は、住宅や商業ビル、有明海沿岸道路などの基礎工事に貢献。中・小型の地盤改良機械では、業界で約50%のシェアを占めているという。

 近年は地盤改良機械のポンプ技術を応用し、農業や漁業などの分野での活用が期待されているファインバブル(微細気泡)の研究・実用化にも力を入れており、同社は「これまでの取り組みが評価されて光栄」と話している。

 同賞は中小企業研究センターが1967年に創設。経営刷新や市場開拓などで優れた成果や業績を挙げた企業を表彰している。今回のグランプリには、アイオー精密(岩手県)と東研サーモテック(大阪府)が選ばれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加