災害発生時の警察の活動内容などについて紹介するパネル展示=佐賀市の県警本部1階ロビー

 災害時の備えやボランティア活動について見つめ直す「防災とボランティア週間」(15~21日)に合わせたパネル展示が佐賀市の県警本部1階ロビーで開かれている。昨年4月に発生した熊本地震発生時の警察の活動などを紹介している。21日まで。

 災害時の派遣活動の他、災害活動服の展示や、県内の洪水被害などについて紹介している。県警の担当者は「九州でも大規模災害が発生することを知ってもらい、災害に対する意識を高めてもらえたら」と話す。

 「防災とボランティア週間」は阪神大震災を機に設けられた。

このエントリーをはてなブックマークに追加