キッズ歴史フォーラムを開く「さがのわ」のメンバーたち

■21日、子ども歴史発表会

 佐賀大学のまちおこしグループ「さがのわ」は21日午前10時から、佐賀市の同大学本庄キャンパス経済学部4号館で「第5回佐賀市キッズ歴史フォーラム」を開きます。

 フォーラムは市内の小学生が学んだ身近な歴史や偉人、伝統などを発表し合う歴史学習の交流の場です。今回は日新小、諸富南小、中川副小の児童が学習の成果を披露します。

 三重津海軍所跡を周知する目的で発足した「さがのわ」が運営に携わって4回目です。代表の副島佳織さん(大学院学校教育学研究科1年)は「フォーラムをきっかけに子どもたちに地域の良いところを知ってもらいたい。それが将来、魅力的な佐賀のまちづくりにつながる」と強調。「会場へ足を運び、子どもたちの発表を応援して」と呼び掛けています。

(地域リポーター・式町郁子=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加