「あそびの城」に参加している子どもたちと武雄市レクリエーション協会のみなさん

 今年で14年目を迎える「武雄市レクリエーション協会」は月1回の定例会、西川登公民館との共催事業「あそびの城」のほか、さまざまな地域イベントや地域団体と交わりながら積極的に活動を続けています。笑顔と元気がモットーです。

 レクリエーションは子どもから高齢者まで、それぞれの特性に応じてアレンジすることが可能です。レクリエーションから得られる「心の元気」は、年齢を問わず人々の心を癒やしてくれます。

 8月18、19日に西川登町の「かんころの家」でキャンプをする予定です。同町の子どもや地域の方々との交流を楽しみにしています。問い合わせは西川登公民館、電話0954(28)2004。(地域リポーター・中村直子=武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加