上から「15」に見えるように並び、「頑張れー」と発射の無事を叫ぶ児童たち=唐津市浜玉町の平原小

○…唐津市浜玉町の平原小が10日、準天頂衛星「みちびき3号機」の発射カウントダウン用映像を撮影した。発射当日(8月11日予定)のネット中継時に流されるもので、カウントダウンは365から始まり、平原小は発射に向けて緊張感が高まる残り15~10秒部分を担当する。

○…「みちびき」は、アメリカの衛星利用測位システム(GPS)を補い、日本のカーナビやスマートフォンなどに使われているGPS精度を向上させる役割を担う。既に2号までが打ち上げられている。

○…全国71校の小中学校からの映像を一つにまとめて編集し、当日のネット中継で流される。児童50人は校庭で「15」の形に並び、校舎3階のカメラに向かって「頑張れー」と飛び跳ねた。児童の並び方を考えた6年の山崎恋さん(12)と筒井香穂さん(12)は「どきどきする。発射がうまくいくよう願ってる」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加