天然イクラと人工イクラを簡単に見分ける方法が雑誌に載っていた。イクラを熱い湯に入れると、天然ものだと、タンパク質でできた表面の膜が凝固し、白濁して硬くなる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加