佐賀西高校野球部のOBと現役部員による「栄城オールスター戦」が28日、佐賀市の同校グラウンドで開かれる。元プロ野球ダイエーホークス投手の渡辺正和・福岡大監督や、慶大主将を務めた重田清一さんらが参戦する。

 現役選手への技術、精神面のアドバイスなどを目的に初めて開催する。OBは渡辺監督のほか社会人野球の田中宗一郎選手(パナソニック)と川越大介選手(西部ガス)、重田さんら大学生18人が参加を予定している。

 試合は正午からOB東西対抗戦、午後2時から現役対OBの交流戦を行う。雨天の場合は試合を中止する。当日は熊本地震被災地支援を呼び掛ける募金箱を設置する。

このエントリーをはてなブックマークに追加