村山和也監督「墜ちる」

■21日の催し

 廣田弥生 手仕事展(26日まで、佐賀市東佐賀町・ギャラリー喫茶 欒(まどい))◆2017クローバ会 絵画展(26日まで、小城市小城町・ゆめぷらっと小城)◆第10回京染の匠(たくみ)・米山清人“美しいにっぽんの服”展(26日まで、佐賀市本庄町・高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆第70回記念東西松浦駅伝大会写真展(31日まで、唐津市西城内・唐津市役所)

■巡回車

 22日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■イベント

 ◆「クリエイターから学ぶ、映画を“みせる”ということ」

 (25日18時~、佐賀市松原のシアターシエマ)「第6回きりゅう映画祭2016」で注目を浴びた短編映画「堕ちる」(30分)の上映と、同映画の村山和也監督による講演(18時半~19時半)。500円(講演のみは無料)。

 講演後に村山監督を交えた交流会も(3000円、酒を飲まない場合は1500円と飲み物代)。申し込みはシエマ、電話0952(27)5116、メールticket@ciema.infoに氏名・電話番号・参加人数を明記。

 ◆介護経験のつどい

 (28日13時半、唐津市ニタ子の唐津市高齢者ふれあい会館りふれ)認知症の介護者どうしが励まし合い、助け合う場。問い合わせは認知症の人と家族の会佐賀県支部の吉田さん、電話090(2717)9955。

 ◆「ネイブル春のフリーマーケット」

 (26日10時、江北町のふれあい交流センターネイブル)日用雑貨・衣類・おもちゃなどの出店がある。問い合わせはネイブル、電話0952(71)6321。

 ◆陸上自衛隊目達原駐屯地創立63周年及び九州補給処65周年記念行事

 (4月1日8時半、吉野ヶ里町の目達原駐屯地)祝賀式典を始め、編隊飛行、バルーン体験搭乗など。子ども広場や音楽広場も。問い合わせは目達原駐屯地広報室、電話0952(52)2161。

 ◆第30回うれしの茶ミット

 (4月1日9時~4月2日、嬉野市の嬉野温泉公園)新茶のふるまい、手もみ実演・体験、お茶摘み体験などのイベント。問い合わせは嬉野市うれしの茶振興課、電話0954(42)3308。

■LIVE

 ◆つかっちゃえ! リバティLIVE

 (25日10時~26日、嬉野市 塩田町の嬉野市社会文化会館リバティ)パンクバンド「ガガガSP」など出演者多数の音楽イベント。25日は10~19時。26日は12~18時。問い合わせは嬉野市社会文化会館リバティ、電話0954(66)9320。

■講演会

 ◆食べ物に宿る「いのち」の力

 (26日10時、鹿島市納富分の鹿島市生涯学習センターエイブル)生命を支える「食」について、あなたと健康社代表取締役の五来純氏と佐賀自然に学ぶ会代表の下田純子氏が講演する。問い合わせは鹿島市教育委員会の小笠原さん、電話080(4696)9019。

■告知板

 ◆佐賀勤労者山岳会 月例山行

 (4月2日6時45分、佐賀市の佐賀駅バスセンター集合)湯布院の南にあり、桜や山頂からくじゅう連山を見られる大分県由布市の花牟礼山(1170メートル)を約4時間かけて登る。5500円(バス・温泉代込み)。弁当、行動食、水分、着替えなど持参。申し込み・問い合わせは緒方さん、電話090(6892)4640。29日締め切り。

このエントリーをはてなブックマークに追加