佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画を巡り、防衛省の辰己昌良審議官は28日、目達原駐屯地(吉野ケ里町)のヘリと同様に脊振山付近でオスプレイが低空飛行訓練するとの見通しを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加