ネット上でスマップと松任谷由実さんの歌の共演が話題になった。彼女が選んだ歌は自身の『守ってあげたい』。本人たちが望んだと思えない形で解散するメンバーを思い、ユーミンは歌ったのだとファンは受け止めたようだ◆大みそかの紅白歌合戦は正式に辞退した。5人そろってのテレビ出演はあすの特番が最後になる。それぞれソロ活動を続けるとはいえ、あのチームワークを見ることができないのは寂しい◆その人気に一度だけ便乗したことがある。2004年元日、佐賀大生と特集紙面をつくり、学生アンケートを行ったが、「結婚相手をスマップから選ぶなら誰?」という質問も入れた。全員が個性豊かで、これだけ国民に浸透したグループはほかにないからだ。『世界に一つだけの花』の歌詞ではないが、<特別なオンリーワン>だった◆結成は年号が変わる直前の1988(昭和63)年。歌にドラマにバラエティと幅広い分野で活躍し、アイドルの概念を変えたと言われた。被災地支援も熱心で、平成という時代のさまざまな出来事とともに記憶されるだろう◆代表曲『夜空ノムコウ』で、若者たちの漠然とした不安を<あの頃の未来に僕らは立っているのかなあ>と歌った。この解散は思い描いたゴールではないかもしれないが、ファンに寄り添う活動をこれからも期待したい。(日)

このエントリーをはてなブックマークに追加