佐賀大学のPRムービー「Secret Agents Go Abroad(シークレット・エージェンツ・ゴー・アブロード)」

「心臓の弱い男」橘剛史監督

 九州にゆかりのある映像作家らの短編映画上映会が29日10時半~17時、佐賀大学本庄キャンパス(佐賀市)の教養大講義室である。地方を舞台に撮影した映画“リージョナルフィルム”を中心に、同大学芸術地域デザイン学部の学生が制作した大学のPRムービーなど8作品を上映する。無料。

 同大学のPRムービー「Secret Agents Go Abroad(シークレット・エージェンツ・ゴー・アブロード)」は、佐賀県に来た二人組が人捜しをするうちに佐賀に詳しくなっていく物語。同大学の西遼太郎さん(19)が監督し、留学生向けに全編英語(字幕付き)で作られた。

 国内外15カ所の映画祭で上映された橘剛史監督の「心臓の弱い男」や、堀江貴大監督が文化庁の委託事業で制作した「はなくじらちち」なども上映。同日14時からは、両監督らによるトークショー「リージョナルフィルムってなんだ?」も開く。

 作品の紹介や上映スケジュールは「リージョナルフィルム・フロム・九州」のウェブサイトから。問い合わせは、同大芸術地域デザイン学部の中村隆敏教授、電話0952(28)8370。

このエントリーをはてなブックマークに追加