山形県や宮城県などで開催される全国高等学校総合体育大会「南東北総体2017」に出場する選手たちを、各校の生徒が「メディアティーンズさが」の高校生記者として取材した。県内15校の新聞部、放送部、写真部、生徒会、マネジャーが用意した記事や写真、動画を紹介する。

動画はこちらから

※前編は14日に掲載しました

■MEDIA TEENS SAGA(メディアティーンズさが)

 県内高校の新聞部や放送部の活動を応援する佐賀新聞社は、高校生が独自に取材した記事や動画を、新聞紙面や電子新聞、ウェブサイトで公開している。

杵島商・ボクシング 空き教室で練習重ね
鳥栖工・駅伝 部活の「雰囲気」大事に
早稲田佐賀・男子テニス 応援バネに県初V
早稲田佐賀・ボート 男女で県制覇
佐賀東・サッカー 悔しさをバネに日本一へ
有田工・ウエイトリフティング 辻・田代に注目
佐賀北・男子バスケットボール 「全国ベスト8目指す」
佐賀北・女子バスケットボール 「個人力」より「組織力」
鳥栖工・レスリング 練習は「量」より「質」
武雄・弓道 平常心で射抜く
佐賀学園・男子バレーボール 「全員バレー」で挑む
鳥栖商・女子バレーボール 全員で粘り強く
応援メッセージはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加