フッペルのピアノを縁に佐賀県鳥栖市と国際交流を続けるドイツ・ツァイツ市の学生らが鳥栖市を訪れている。27日は、日本語を学んだり折り紙を体験したりした後、橋本康志市長を表敬訪問した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加