自民党は、成人年齢を18歳に引き下げる民法改正を見据え、課題の検証を本格化させる。新たに成人となる若年層を狙った悪徳商法の被害拡大を防ぐため、契約取り消しを容易にする特例措置の導入なども検討。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加