賞状と賞金を手にする深堀真未さん(前列左から2人目)、佐賀農業高校カフェ実行委員長の福島嵩人さん(同右から3人目)=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 国際ソロプチミスト佐賀(木下朝美会長)の第40回クラブ表彰式が19日、ホテルニューオータニ佐賀で開かれた。「学生ボランティア賞」に佐賀農業高校のカフェ実行委員会、「夢を生きる賞」に深堀真未さん(30)=小城市=が選ばれ、賞状と賞金が贈られた。

 佐賀農高カフェ実行委員会は、食品科学科2年生40人とカフェ部の8人で活動。江北町の空き店舗を利用し、月に1度ケーキカフェを開く。昨年は熊本地震で被災した益城町へ行き、熊本の特産物のからしレンコンを使ったキッシュやサツマイモを使ったマフィンなどを振る舞った。メンバーは商品開発からカフェの接客まで手掛けており、実行委員長の福島嵩人(しゅうと)さん(17)=大町町=は「4年間続いてきたので光栄に思う。後輩にも活動を引き継いでいきたい」と話した。

 また「夢を生きる賞」はシングルマザーで2人の子どもを育てながら社会福祉士を目指す深堀さんが受賞した。深堀さんは4月から西九州大学で福祉を学んでおり、「今の目標は社会福祉士の資格を取ること。子育てをしながらで大変だが一生懸命頑張りたい」と意気込みを話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加