■福島事故の教訓どこへ 九州電力の株主総会で「脱原発」を求める株主提案が否決された翌29日、唐津市の市民団体が東松浦郡玄海町の玄海エネルギーパークで九州電力に質問書を手渡した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加