おはなし会で読む絵本の題材にちなんで、祖父母へのメッセージを展示している=神埼市中央公民館

 神埼市中央公民館で22日午前10時半から、「市長さんといっしょにおはなし会」が開かれる。松本茂幸市長が青少年読書感想文全国コンクールの課題図書の絵本を読み語りするほか、誰でも簡単にできる工作教室を開く。入場無料。

 読書に親しんでもらおうと、毎年開いている。題材は「ばあばは、だいじょうぶ」。年をとるにつれて、もの忘れがひどくなったおばあちゃんと孫の関わりを描いている。市立図書館では企画にちなんで、子どもたちに祖父母へのメッセージを募った。用意されたボードには日ごろの感謝の思いがつづられ、主任の金山小百合さんは「当日も温かな家族の時間となれば」と話す。神埼小おはなし会「おひさま」も読み語りする。問い合わせは同図書館、電話0952(53)2304。

このエントリーをはてなブックマークに追加