定例議会は21日、156億200万円の2017年度一般会計当初予算案など31議案を可決し、閉会した。当初予算案をめぐっては、災害廃棄物の1次仮置き場などとして使う大草野防災広場の整備費1249万7千円について、「目的が曖昧」などとして削除した修正案が発議されたが、賛成少数で否決され、原案通り可決された。

このエントリーをはてなブックマークに追加