挨拶する田中善吾会長

 関西在住の芦刈町(小城市)出身者でつくる関西むつごろう会(田中善吾会長)の総会が9日、大阪市内であった。約60人が出席し、互いの近況を確かめ合いながら親睦を深めた。

 総会では田中会長が「多くの先輩方の尽力で今回で記念すべき40回を迎えた。歴史あるこの会の輪を広げていきたい」とあいさつ。

 地元からは江里口秀次市長や平野泰造市議会議長、下村仁司市議ほか、在京芦友会の服部鳩夫会長らも駆けつけた。江里口市長は、認定あしかりこども園や「沖の島まいり」、ムツゴロウ王国夏祭りなどの近況報告を交え、情報発信への支援を呼び掛けた。

 懇親会では、芦刈町高道出身の演歌歌手・織田祐輔さんの歌謡ショーやビンゴゲームなどで盛り上がりを見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加