「空港そば」が人気を集めたあつまろう祭=佐賀市川副町のスポーツパーク川副

■そば振る舞い園児合唱

 佐賀市川副町南川副地区のにぎわいづくりを目的にした「あつまろう祭(さい)」が20日、同町のスポーツパーク川副で開かれた。地区のまちづくり協議会が初めて開き、そばや豚汁の振る舞い、ステージ発表など多彩な催しで住民同士が交流を深めた。

 佐賀空港近くで栽培しているソバの実を使った「空港そば」や温かい豚汁を無料で提供したほか、ノリやイチゴなど地元の特産品を販売した。

 ステージでは園児の合唱や愛好家グループによるダンス、カラオケなどの発表があった。会場ではバルーン係留や釣り大会も行われた。家族4人で訪れた江越絵美さん(33)は「地元の違う世代の人たちと交流ができてよかった」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加