「牡蠣(カキ)とアボカドのとろ~りグラタン」

=POINT=

~長芋ホワイトソースで作る~

【材料】(2人分)

カキ(むき身)・・・・・・・・・・・・・200g

塩コショウ・・・・・・・・・・・・・・・少々

アボカド・・・・・・・・・・・・・・・・1個

タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・1/4個

ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・1かけ

オリーブオイル・・・・・・・・・・・大さじ1

かたくり粉・・・・・・・・・・・・・大さじ2

白ワイン(または酒)・・・・・・・・大さじ2

【長芋ソース】

長芋・・・・・・・・・・・・・・・・・300g

牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・100cc

だししょうゆ・・・・・・・・・・・小さじ1

ピザ用チーズ・・・・・・・・・・・・・30g

マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・適量

ピンクペッパー、パセリ・・・・・・・好みで

【下準備】

・カキは塩水で振り洗いして水気をふき取り、軽く塩コショウをし、かたくり粉をまぶしておく

・アボカドは種と皮を取り、半分は角切り、残りは5mm幅に切る

・タマネギ、ニンニクは粗みじん切りにする

・長芋はすりおろし、牛乳、だししょうゆと合わせソースをつくる

【作り方】

(1).フライパンにタマネギとニンニク、オリーブオイルを入れ、焦がさないように炒める。

(2).(1)をフライパンの隅に寄せて、オリーブオイルを足し(分量外)、カキを表裏軽く焼き、白ワインを入れてふたをする。ひと煮立ちしたらカキを取り出す。

(3).(2)のフライパンに長芋ソースを入れ、(1)の香味野菜と(2)で出たカキの蒸し汁と混ぜ合わせ軽く煮る。

(4).耐熱容器に(3)を入れ、カキとアボカドをのせ、チーズをちらしてマヨネーズを絞る。

(5).オーブントースター、もしくは200度のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。

=POINT=

カキは加熱しすぎると固くなりうま味が損なわれます。かたくり粉でうま味を閉じこめ、ワインを振ってさっと蒸し焼きにして取り出しておきましょう。オーブンで焼き上げた後もふっくらうま味たっぷりに仕上がります。

=Reiko’sコメント=

アボカドの食べ頃を見分けるのは難しいですよね。ちょっと固めのアボカドも、加熱するとトロッとした口あたりになり、ミルキーな旬のカキとの相性も抜群です。重くなりがちなホワイトソースも長芋で作るとあっさり軽い仕上がりに。香味野菜を炒める、カキを焼く、ホワイトソースを作る工程をフライパン1つで仕上げ、食材のうま味を逃すことなくいただきます。年末年始のおもてなしに、子どもからお年寄りまで喜ばれるグラタンです。

=DATA= 大間 礼子さん

「旬菜クッキングサロンREIKO」主宰。フードコーディネーター、料理研究家。

【HP】 http://ameblo.jp/reivege

このエントリーをはてなブックマークに追加