オーストラリア・シドニーのシンボル、ハーバーブリッジとオペラハウスを背景にパシャリ

修学旅行先はオーストラリア。海外で人や動物とも(?)国際交流を楽しんだ

 本校では高校2年の11月に修学旅行があります。例年、修学旅行の行き先は海外で、以前はカナダやロンドン、パリを訪れていました。しかし、2015年のパリ同時多発テロ事件など治安の悪化を受け、安全性を重視して今年からはオーストラリアを訪れるようになっています。

 修学旅行ではその国、その土地の食文化や街並みなど、日本とは違った文化に触れることができます。6泊7日のオーストラリア旅行では、同国最大の都市であるシドニーや、開拓時代の古い街並みが残るロックスを観光しました。

 グループに分かれての自由行動もでき、現地の人と英語で会話をしながらショッピングなどの観光を楽しみました。また現地の学生とも出会い、英語を使ってコミュニケーションしながら日本文化を紹介したりと、国際交流を深めました。

 修学旅行は友達との思い出作りだけでなく、海外のさまざまな文化を体感したり、日々の英語学習のアウトプットの場にもなる有意義な時間です。

(生徒会2年・喜多村舞)

このエントリーをはてなブックマークに追加