3回戦・早稲田佐賀―佐賀西 7回裏、三振を奪って雄たけびを上げる早稲田佐賀の安在悠真=みどりの森県営球場

 無失策で守り抜いた早稲田佐賀が佐賀西に完封勝ちした。

 早稲田佐賀は先発安在がテンポのいい投球で9回を散発3安打と好投。バックも二回、死球で出した走者を併殺に仕留めるなど堅守でもり立てた。攻撃では二回2死一塁から1番小部が右翼席に2点本塁打を放ち、これが決勝点となった。

 佐賀西は四回2死満塁の好機を逃したのが痛かった。その後は打線がつながらず、粘投したエース中島を援護することができなかった。

■2年生、左腕躍動

 ○…夏のマウンドを託された2年生左腕が躍動した。早稲田佐賀は背番号11の安在悠真が佐賀西打線を3安打完封。2回戦・東明館戦で8回1失点と好投したエース森田直哉に続く活躍で、チームを3年ぶりの8強に導いた。

 チームは一回表、無死満塁の先制機を逃したが、その嫌な空気を振り払った。打者の膝元を鋭く突くスライダーを武器に、1ボールから先頭打者を一飛に打ち取ると、続く2人をいずれも内野ゴロに抑える完ぺきな立ち上がり。「マウンド度胸は抜群」と古賀一則監督に送り出された左腕が、期待にきっちりと応えた。

 安在は佐賀北とぶつかる準々決勝に向け、「次は継投になるはず。自分の役割をしっかり果たしたい」と意気込んだ。

 佐賀西・中島龍彦(切れのある直球で9回2失点と粘投)悔いが残るのは、本塁打を打たれた1球。少し力んでしまった。

 ▽3回戦(みどりの森県営球場)

早稲田佐賀020 000 000 2

佐 賀 西000 000 000 0

▽本塁打 小部(早)

早稲田佐賀2―0佐賀西

早稲田佐賀  打安点

(7) 小 部222

(9) 宇都宮410

(3) 森 田400

(5) 占 部410

(8) 河 本400

(2) 坂 元300

(1) 安 在410

(6)4鈴 木200

(4) 春日井300

 6  権 藤000

    計 3052

 振球犠盗失併残

 105420110

  佐賀西  打安点

(6)  森 300

(7) 天 本410

(1) 中 島400

(5) 山 本310

(2) 中村悠400

(3) 前 川200

(9) 居 石210

  H  碇 100

(4) 江 口000

  H 中村光100

  4 副 島000

  H 中 平100

  4 福 井000

(8) 宮 崎300

    計 2830

 振球犠盗失併残

 5510207

投 手回 安振球

安 在9 355

中 島9 5105

このエントリーをはてなブックマークに追加