鳥栖駅周辺まちづくり検討委員会(委員長=柴田久・福岡大教授、9人)は19日、駅西側の複雑な交差点を解消するため、アクセス道路4本を3本に集約させ、5カ所ある交差点を1カ所に減らす整備方針を了承した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加