九州ろうきん杯第38回佐賀県少年サッカー選手権大会(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)は22日、佐賀市のスポーツパーク川副と上峰町の上峰中央公園多目的広場で決勝トーナメントが始まる。予選リーグを勝ち抜いた32チームが、県の頂点をかけて激突する。

 決勝トーナメントには、4連覇を狙うサガン鳥栖U-12(鳥栖市)や前回大会準優勝の唐津フットボールクラブ(唐津市)、同3位のFCソレイユ(基山町)と西有田カーニバルジュニア(有田町)などが名を連ねる。

 22日は1回戦16試合を実施。29日にスポーツパーク川副で2回戦と準々決勝、2月5日に県総合運動場陸上競技場で準決勝と決勝を行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加