【ニューヨーク共同】米誌フォーブスが20日発表した2017年版の世界の長者番付によると、「ビリオネア」と呼ばれる資産10億ドル(約1120億円)以上の富豪は世界的な株高が寄与し2043人と過去最多だった。トランプ米大統領は資産35億ドル(約3940億円)で544位だった。

 米IT大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が資産860億ドルで4年連続首位。日本勢の最上位はソフトバンクグループの孫正義社長で34位(資産212億ドル)。

 トランプ氏は「不動産王」と呼ばれ、大統領就任まで米国内外でホテルなどを展開。16年版の資産は45億ドルで336位だったが、お膝元のニューヨークで不動産価値が下がり、順位を下げた。

 フォーブスは、17年版を2月17日時点の株価や外国為替レートを基に作成したとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加