宮崎千絵さん(左)と 千尋さん

■ほのぼのかわいく

 嬉野市嬉野町吉田にある谷鳳窯は宮崎裕輔さん(62)が窯主で、長男泰裕さん(32)、長女千絵さん(29)、次女千尋さん(25)がファミリーで営む窯です。

 千絵さんは有田工高デザイン科を卒業後、イラストレーションを学ぶためイギリスに留学。千尋さんは鹿島実高卒業後、就職しました。

 姉妹が初めて一緒に仕事をしたのは、8年くらい前にCDジャケットのイラストを頼まれた時。以来「ちえちひろ」のブランドを立ち上げ、幅広く活動しています。

 作品は皿やマグカップ、酒器、アクセサリーなどさまざま。ろくろを使わず、手びねりで制作しています。ほのぼのとしたファンタジーのある絵付けが施された楽しいものばかりです。

 「姉妹での仕事は楽しく、アイデアを形に変えるエネルギーが湧く」と2人。ますます活躍が期待されます。作品はかわいい絵付けが施された皿とマグカップです。電話0954(43)9850。(地域リポーター・二宮幸枝=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加