21日午前7時ごろ、青森県弘前市百沢東岩木山の山中で、山菜採りをしていた市内の男性会社員(52)がクマに遭遇し、右手の親指付近をかまれてけがをした。命に別条はない。

 弘前署によると、クマは体長約1・5メートル。男性が蹴りつけると、山中に逃げていったという。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加