佐賀LIXIL―海邦銀行 後半、サイドで相手選手と競り合う佐賀LIXILのDF坂本浩幸(右)=嬉野市みゆき公園

 第45回九州サッカーリーグ第6節は21日、嬉野市みゆき公園などであり、佐賀LIXIL(鹿島市)は海邦銀行(沖縄)に1-2で競り負けた。

 1点を追う佐賀LIXILは後半15分、MF義村康祐のFKをDF一ノ瀬慶太が頭で合わせて同点。しかし、その10分後に相手にPKを与え、勝ち越しを許した。

 第7節は28日、5試合があり、佐賀LIXILは鹿児島県の鹿屋体育大グラウンドでNIFS・KANOYA・FC(鹿児島)と対戦する。

海邦銀行(9) 2(0―0)1 佐賀LIXIL(1)

         (2―1)

FC那覇(5) 3(1―1)1 三菱重工長崎(8)

         (2―0)

新日鉄住金大分(12) 3(2―1)1 FC中津(6)

             (1―0)

テゲバジャーロ宮崎(15) 6(3―0)0 熊本県教員蹴友団(2)

               (3―0)

J・FC・MIYAZAKI(14) 1(0―0)0 NIFS・KANOYA・FC(9)

                   (1―0)

このエントリーをはてなブックマークに追加