赤ちゃんとのふれあいを通じてコミュニケーション力や思いやりの心を育(はぐく)む「赤ちゃん登校日」が武雄市の武雄小で始まりました。子どもたちは抱(だ)っこしたり、おもちゃで気を引いたり。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加