炎天下、空き缶やごみを拾う唐津東ロータリ-クラブの会員=唐津市の虹ノ松原駅

 フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」の舞台モデルとなった唐津市を訪れる観光客が気持ちよく“聖地巡礼”できるようにと、唐津東ロータリークラブ(都市右太雄会長、会員53人)は7月から月1回、JR筑肥線虹ノ松原駅の清掃活動を始めた。

 虹ノ松原駅近くにある鏡山温泉はアニメの中で主人公の実家という設定で、ファンの訪問地の一つ。看板メニューとなっているカツ丼を目当てに訪れる観光客が増加し、同駅の乗車客は昨年より月平均1000人、割合で4割増えている。

 ロータリーの新年度に合わせて13日の例会後、会員約20人がごみや空き缶を拾い、駅舎のクモの巣を払った。大阪から来た女性2人組は「想像以上に小さな駅舎で、かわいいし、地元の人たちの気持ちがうれしい」と話し、唐津駅方面への列車に乗り込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加