国際ロータリークラブ第2740地区のガバナーに就任した駒井英基さん=佐賀新聞社

 佐賀県と長崎県を管轄する国際ロータリークラブ第2740地区のガバナーに就任した駒井英基さん(62)=佐賀市多布施=が佐賀新聞社を訪れ、「地域社会のニーズに合った活動に取り組んでいく」と意気込みを話した。

 駒井さんは九州歯科大を卒業後、駒井歯科医院を開業。1985年に佐賀南ロータリークラブに入会し、活動歴は33年目になる。

 同クラブは高校生の交換留学生と交流する青少年事業や、東与賀海岸のシチメンソウを保全するための清掃活動を1992年から続けている。駒井さんは「保護活動でシチメンソウが地域の宝だと少しずつ認識されてきた。よりクラブの認知度を高め、活動を知っていただきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加