高浜4号機が発送電開始

 関西電力は22日午後、再稼働した高浜原発4号機(福井県高浜町、出力87万キロワット)で発電と送電を開始した。徐々に出力を上げ、25日にフル稼働する予定。原子力規制委員会の最終検査を経て、6月中旬に営業運転に移行する。

 高浜4号機での発電は、2011年7月に定期検査で停止して以来、約5年10カ月ぶり。昨年2月にいったん再稼働した際は、発送電を始める作業中に電気系統のトラブルで原子炉が緊急停止し、発電に至らなかった。関電は昨年のトラブルを踏まえ、慎重に作業を進めていた。

 関電の岩根茂樹社長は「安全最優先で作業を進める」とのコメントを出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加