米国がWBC初優勝

 【ロサンゼルス共同】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は22日、ロサンゼルスで決勝が行われ、米国がプエルトリコに8―0で完勝し、初優勝を飾った。初制覇を狙ったプエルトリコは2大会連続の準優勝。

 初めて決勝に臨んだ米国は三回、キンズラー(タイガース)の2ランで先制。五回にイエリチ(マーリンズ)らの適時打で2点を加え、終盤の4点で突き放した。先発のストローマン(ブルージェイズ)は七回の先頭に安打されるまで無安打と好投。

 2006年に初開催のWBCでは日本が第1、2回大会を連覇、13年の前回大会はドミニカ共和国が制した。

このエントリーをはてなブックマークに追加