3回戦・多久-佐賀学園 力投する佐賀学園の先発藤﨑圭太=みどりの森県営球場

 中盤から打線がつながった佐賀学園が8点を挙げ、粘る多久を振り切った。

 1-1で迎えた五回、佐賀学園は先頭の6番大浦の四球を足掛かりに1死二、三塁とし、犠打野選で1点を勝ち越すと、2番中村の右前適時打でさらに1点を追加。終盤の七回に3点、八回にも2点を加えた。投げては先発藤崎が7回1失点と好投した。

 多久は二回に1点を先制したが、主戦皆良田樹が10四死球と乱れた。

 ▽3回戦(みどりの森県営球場)

多久   010 000 030 4

佐賀学園 010 020 32× 8

▽二塁打 山本、江頭(佐)

 佐賀学園・藤崎圭太(7回を投げて10奪三振)指にかかるボールの感触が良かった。次もコースを突き、要所で三振を取りたい。

 多久・田代典(主将、捕手としてチームをリード)敗れはしたが、主力の多くが1、2年生。もっと力を付けて来年は上を狙ってほしい。

佐賀学園8―4多久

  多 久   打安点

(8) 大 坪 511

(5) 七 浦 410

(2) 田 代 200

(7) 皆良田陵301

(1) 皆良田樹311

(3) 鶴田大 410

(4) 山 崎 210

(9) 中 園 101

 H  白 木 110

 R  鶴田知 000

 9  久 米 000

 H  松尾陽 100

(6) 古 賀 200

 H  吉 川 100

     計 2964

 振 球犠盗失併残

 12531316

 佐賀学園  打安点

(9) 山 本412

(7) 中 村421

(4) 松 尾300

(6) 江 頭313

(8) 棚 町310

(3)1大 浦200

(5) 松 村310

(2) 古 場101

(1) 藤 崎101

 1  池 田000

 3  永 田000

    計 2468

 振球 犠盗失併残

 01042016

投 手  回  安振 球

皆良田樹 8  60 10

藤 崎  7  3101

池 田  2/320 3

大 浦 11/312 1

このエントリーをはてなブックマークに追加