小学生各部門で健闘した唐津・刀道館の剣士たち=玄海町社会体育館

 第2回唐津飛翔旗争奪少年剣道大会(佐賀新聞社後援)が19日、玄海町社会体育館で開かれた。小中学生団体5部門で、今回から参加しやすいよう一部3人制を取り入れ、市外5チームを含め79チームが出場し、熱気ある試合を繰り広げた。

 少子化や少年スポーツの多様化で剣道人口が減る中、普及発展を図ろうと唐津剣道連盟が昨年から始めた。事務局は「唐津地区の大会として定着させていきたい」と手応えを感じていた。

 成績は次の通り。

 小学低学年(1)刀道館(唐津市)(2)警真館(同)(3)厳武堂A(同)真武館(同)▽同中学年(1)刀道館A(2)刀道館B(3)真武館B、石田少年剣道クA(壱岐市)▽同高学年(1)大町少年剣道ク(大町町)(2)刀道館A(3)石田少年剣道クA、警真館A

 中学男子(1)唐津東中(唐津市)(2)波多江剣道スポーツ少年団(糸島市)(3)山代中(伊万里市)浜玉中(唐津市)▽同女子(1)大町中A(2)伊万里中(3)厳木中、唐津第一中

このエントリーをはてなブックマークに追加