全九州高校選抜バドミントン大会兼第45回全国高校選抜バドミントン大会九州地区予選第2日は25日、福岡県の北九州市立浅生スポーツセンターで男女の個人ダブルスがあった。県勢は女子の各県1位代表トーナメントで黒岩はるな・井上鈴華組(佐賀女子)が1回戦を突破したが、準決勝で敗れた。男子の各県1位代表トーナメントは、中山颯麻・荒谷亮組(唐津南)が初戦を落として第2代表決定トーナメントに回ったが、1回戦で敗れた。

 最終日は26日、同センターで男女の個人シングルスがある。

 =県勢の成績=

 【男子】個人ダブルス1位トーナメント1回戦 田中・森田(熊本・八代東)2-0中山・荒谷(唐津南)▽同第2代表決定トーナメント1回戦 平岡・祢占(鹿児島商)2-1中山・荒谷

 ▽個人ダブルス2、3位トーナメント1回戦 古賀・溝上(武雄)2-0甲斐・三浦(宮崎・日章学園)、小本・福嶋(八代東)2-0中村・渡邉(唐津南)▽同準々決勝 緒方・廣瀬(鹿児島商)2-0古賀・溝上

 【女子】個人ダブルス1位トーナメント1回戦 黒岩・井上(佐賀女子)2-1後藤・池元(鹿児島女子)▽同準決勝 佐々・請田(長崎・諫早商)2-0黒岩・井上

 ▽個人ダブルス2、3位トーナメント1回戦 村岡・井本(佐賀女子)2-1又木・久保田(鹿児島女子)、村堀・中島(諫早商)2-1高尾・芳賀(佐賀女子)▽同準々決勝 中島・山本(福岡常葉)2-0村岡・井本

このエントリーをはてなブックマークに追加