クリエーターら13人が事業提案した「勝手にプレゼンFES」=佐賀市呉服元町

 県出身や県にゆかりのあるクリエーターら13人が14日、佐賀市のオフィスビル「オン・ザ・ルーフ」で山口祥義知事を含む県職員ら約100人に自由な事業提案を行った。

 佐賀を離れて再発見した魅力を生かそうと、「勝手にプレゼンFES」と銘打って、行政側にアイデアをアピールした。夜間の嬉野温泉街をランタンで彩る計画や遺跡などで開くチーム対抗戦イベント、人気作家とファンの交流会などが提案され、山口知事は「県の施策に合っている。面白い」などとコメント。県の各課とも意見交換が行われた。

 クリエーターたちのユニークなプレゼンを受け止めた山口知事は「何もない手探りの状態から生まれる発想は面白い。こちらとしては『勝手に活用フェス』みたいだ」と会場を沸かせた。

 同会は住宅やオフィス、公共空間のリノベーションを手掛けるオープン・エー(馬場正尊社長=伊万里市出身)が主催した。

このエントリーをはてなブックマークに追加