任期満了に伴う唐津市長選と市議選は22日、告示される。市長選には新人4人、定数30の市議選には32人が出馬する見通し。市政の信頼回復や人口減少する中での地域活性化、玄海原発再稼働などが争点となる。投開票は29日。

 市長選には元県議の峰達郎氏(56)、前副市長の岡本憲幸氏(61)、医療法人理事長の田中路子氏(68)、市議の志佐治徳氏(69)の4人が名乗りを上げている。自民党や県農政協議会の地元支部は自主投票の方針で、保守分裂による混戦が予想される。

 選挙人名簿登録者数は、10万3557人(男4万7914人、女5万5643人)=昨年12月2日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加