グラウンドでゲームを楽しむ子どもたち

■班全員で協力 優勝目指す

 日本ボーイスカウト佐賀県連盟の枝吉和彦さんに野外ゲームを指導してもらいました。

 元気にあいさつをした後、班長6人が呼ばれ、「今回の任務は自分の班をきちんと整列させること」と言われました。ゲームはルールを守らなければ失格で、最後まで諦めないことや、みんなで協力することを約束しました。

 新聞紙乗り、じゃんけんリレー、足首持ちリレーなど、初めはルールを守れずその場で失格になって落ち込む班もありましたが、優勝するためには班全員の協力が必要です。子どもたちは次第に声を出し合い、ルールを守り、最後まで諦めずに頑張ることができました。そうして勝ち取った栄冠はとてもうれしかったことでしょう。

 終わりが近づいたころには各班の整列もきれいにできるようになり、班長としての成長が見られたのもうれしいことでした。(神埼市教育委員会)

このエントリーをはてなブックマークに追加