JOCジュニアオリンピックレスリング九州ブロック予選会兼第27回ひむか杯九州予選会最終日は25日、宮崎県総合青少年センター体育館であった。県勢はジュニアのグレコローマン60キロ級で小柴亮太(鳥栖工)、同96キロ級で中村亜靖(同)が優勝。カデットのグレコローマン69キロ級で諏訪間新之亮(同)、同76キロ級で松枝旋吏(同)が頂点に立った。

 ジュニアの各階級優勝者と、カデットの同上位6人は来年4月に横浜市で開かれる全国大会に出場する。

 =県勢の上位成績=

 【ジュニア】グレコローマン50キロ級 (2)江下和希(鳥栖工)▽同55キロ級 (2)北村元気(鹿島実)▽同60キロ級 (1)小柴亮太(鳥栖工)▽同96キロ級 (1)中村亜靖(同)

 【カデット】グレコローマン69キロ級 (1)諏訪間新之亮(鳥栖工)▽同76キロ級 (1)松枝旋吏(同)

このエントリーをはてなブックマークに追加