受賞を喜ぶ瀧川文子さん(左)と岩島正昭町長=太良町役場(提供)

 母子の健康水準向上を目指す国民運動「健やか親子21」の全国大会で、太良町の瀧川文子さん(68)が母子保健推進会議会長表彰を受けた。

 瀧川さんは2002年4月に町母子保健推進員に就任。長年にわたって母親たちに寄り添い、幼児検診の補助や虫歯予防の講話などに取り組んできた。介護予防教室にも携わるなど、精力的な活動が評価された。

 表彰を受け、瀧川さんは「周囲のみんなに助けられて続けてきたことが評価され、うれしい。体を大事にしながら、今後も頑張りたい」と話した。

 全国大会は昨年10月に岡山県で開かれ、本年度は瀧川さんを含む個人213人と8団体が表彰された。

このエントリーをはてなブックマークに追加