学童オリンピックの新年度の協議日程などを確認する各競技団体の代表者たち=佐賀市の佐賀新聞社

 県内の小学生によるスポーツの祭典「JA杯佐賀新聞学童オリンピック大会」の代表者会議が23日、佐賀市の佐賀新聞社であった。新年度は6月10日のミニバスケットボールとソフトテニスを皮切りに1年間を通して15競技を実施する。

 大会は各競技団体と佐賀新聞社が主催、JAグループ佐賀が特別協賛する。会議ではJA佐賀中央会の藤戸和之JA改革推進部次長が「スポーツを通じて子どもたちの健全な成長を支えたい」とあいさつ。本年度の実績を踏まえ、予備日などを含めた大会日程を確認した。

 新年度の学童オリンピックは来年3月まで開催する。

 開催予定は次の通り。

▽ミニバスケットボール(6月10、17、18日)

▽ソフトテニス(6月10日)

▽卓球(6月17日)

▽水泳(6月25日)

▽サッカー(7月2、9、16日)

▽相撲(7月16日)▽陸上(8月6日)

▽柔道(9月3日)▽テニス(9月16日)

▽バレーボール(10月15日)

▽軟式野球(10月28、29日、11月3日)

▽ハンドボール(12月3日)

▽ドッジボール(来年2月3日)

▽バドミントン(同3月4日)

▽ミニラグビー(同3月10日)

このエントリーをはてなブックマークに追加