ウクレレの演奏で会場を沸かせる小錦八十吉さん=佐賀市のモラージュ佐賀

ハワイアンな雰囲気の楽曲を披露する小錦八十吉さんと千絵さん(中央)。地元のフラダンス教室の子どもたちもステージを盛り上げた

 元大関小錦で、タレントや歌手として活躍する小錦八十吉さん(53)が20日、佐賀市のモラージュ佐賀でトークショーとミニライブに臨んだ。妻の千絵さん(41)もライブに登場、軽快なフラダンスで小錦さんの歌とウクレレ演奏に花を添えた。

 ハワイ出身で、外国人初の大関として知られる小錦さん。ピーク時には体重が300キロあったという現役時代の話題などで会場を沸かせた。

 ライブで披露した「COLOR’s(カラーズ)」は、千絵さんとのデュエット曲も収録されたアルバムのタイトルにもなっている楽曲。モラージュ佐賀のフラダンス教室に通う子どもたちも出演してステージを盛り上げた。

 伊万里市から家族で訪れた馬場崎星空(そら)くん(9)は「小錦さんが歌うと、会場が一つになっている気がした」と喜んだ。

 海外でもトークライブを開くという小錦さんは「日本の良さを伝えていきます。皆さんも好きなことをやりましょう」と呼び掛けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加