唐津市の峰達郎市長が副市長2人の選任案提出を見送り、副市長が4月から不在になることについて、唐津市議会は24日の定例議会最終日に市長への緊急質問を実施する。

 午前10時開会の冒頭に、最大会派・志政会幹事長の青木茂市議(4期)が質問する。提案を見送った経過説明や今後の市政運営をただす予定。

 副市長選任を巡っては、開会中に議会の同意を得られるように、22日の議会運営委員会で選任案の取り扱いを検討する予定だったが、当日になって市長が提案を見送ると伝えた。副市長候補2人のうち1人は、市の要請で県幹部職員の出向が内定していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加