噴水のある池で水遊びをする子どもたち=佐賀市兵庫北の夢咲公園

 3連休最終日の17日、佐賀県内は高気圧に覆われ、佐賀市で34.9度、伊万里市で34.8度と今年の最高気温を記録した。

 佐賀市兵庫北の夢咲公園には、涼を求めて家族連れや近所の中学生らが訪れ、噴水のある池で遊んでいた。佐賀市川副町から訪れた内田健太郎君(7)と浩介君(4)の兄弟は「水はぬるいけど、気持ちいい」と、豪快に噴水の水を頭から浴びていた。

 佐賀地方気象台によると、18日は朝方に雨が降り、その後は曇りの予報。19日以降は晴れの日が続き、気温も33~34度になる見込みという。

このエントリーをはてなブックマークに追加