牛津町の「もぐもぐ」は「野菜をたっぷりたべましょう」をコンセプトに昨年4月にオープンし、毎日異なる「日替わり弁当」を提供している。

 店舗と隣接する直売所「石工の里夕市」から野菜をはじめ新鮮な食材を仕入れ、地区の農家の差し入れもあり、佐賀市の木塚真由美さんと石川直恵さんの主婦2人が毎朝、献立を組み立てている。手料理自慢の2人が作り出す弁当は、薄味をベースに野菜を中心としたアイデア料理が盛りだくさん。

 セロリやにんじんなどを使ったオリジナルの漬け物「4色漬け」は、家庭の味を存分に楽しめる。また、なすを一回揚げて甘辛のテイストに仕上げた「ころころ」は、“おふくろの味”を堪能できる総菜の中でも常連の客をとりこにするキラーコンテンツだ。

 地域住民をはじめ、国道34号沿いに店を構える地の利を生かし、運送業のドライバーから好評を得た。日替わり弁当は肉と魚をメーン食材に、400円と500円で販売。弁当は13時までで売り切れるため、総菜を100~500円でばら売りしている。

店名  もぐもぐ
住所  小城市牛津町上砥川1397-1
営業時間  10時30分~16時
定休日  日・月曜定休
電話  080(4277)0149
このエントリーをはてなブックマークに追加